スタッフブログ
糸魚川に行ってきました
2019.11.11

糸魚川へ日帰り旅行へ行きました。

糸魚川は新潟の中でも日本海側で、会社のある加茂には海がないのでなかなか旅行感が味わえます。

荒れた日本海を横目に、電車を乗り継ぎ3時間半ほどです。

旅の目当ては、建築が面白いと聞き、以前から行ってみたいと思っていた谷村美術館です。

建築は村野藤吾、所蔵されているのは木彫芸術家の澤田政廣の作品です。

外観はモダンな雰囲気で、撮影できない内部もまたとてもかっこいいデザインでした。

光の入り方がよく考えられていて、展示されている作品ととても合っていました。

展示されていた仏像は今まで見たなかで最もユニークな仏像で、外も中身も楽しむことができました。

ぜひ、谷村美術館で見てみてください。

 

谷村美術館の隣には玉翠園という日本庭園があります。目の前に広がるすばらしい日本庭園を眺めながら、富山~糸魚川で古くから親しまれているバタバタ茶をいただけます。

バタバタ茶はお茶に少し塩を入れていただくのですが、茶菓子と一緒にいただくと想像以上のおいしさでした。

 

 

この器でいただいたきました。翡翠がデザインされています。

糸魚川は翡翠がとれる町で、町のあちこちに翡翠の絵が見つけられます。

 

翡翠の町ということで、フォッサマグナミュージアムにも寄りました。

糸魚川から静岡まではフォッサマグナという、日本列島ができた際の大きな大地の割れ目が走っています。

展示物の量に圧倒されながら、久しぶりにたのしく理科の勉強ができます。

糸魚川の観光地は比較的バスであちこち見て回れるので、日帰り旅行に最適でした。おすすめです。

 

川原