スタッフブログ
2018.9.10

秋といえば、

心もおなかも満たしてくれるおすすめのスポットをご紹介します!

H300910_1

カーブドッチワイナリーです。

(新潟県新潟市西蒲区角田浜1661)

東京をはじめとして 全国各地のワイン好きがやってくる素敵なところです。

 

ワイナリーショップを始め、おしゃれな食材や雑貨などが揃う「コテアコテ マルシェ」や

パン好きにはたまらない「コテアコテ ベーカリー&カフェ」、レストランも2つあるばかりか、

SPAまであり、ウイークエンドリラクシングに最高のところです。

H300910_2

伺った日は、あいにくの雨でしたが、

この空気を味わうだけで大満足。

 

そして、ワインも箱買いをしてしまいました。

木箱に入った赤ワインと白ワイン。

 

そして、

H300910_3

レストラン「薪小屋」で少し遅めのランチを。

古民家をドイツ人建築家がリニューアルをしたという素敵な空間。

H300910_4

H300910_5

H300910_6

地元の新鮮な食材を使ったオードブル、パスタ、デザート。

これにスープとパンが付いています。

 

「空間」というのは、いる場所のすべてのこと。

自分を取り囲むすべての空気。

 

落ち着いた、ノスタルジックな店内から窓の外を眺めれば、更にランチもおいしくなりました。

H300910_7

この雰囲気だけでも心がリフレッシュされます。

心もおなかも満たされ、からだ中がリラックスしていきます。

 

9月30日には、WINE FESTA も行われるようです。

 

私は、ここ加茂から車で行きました。

所要時間は、約40分。

新潟駅からは、タクシーで約15分程度です。

送迎バスもあるようですので、是非チェックしてみてください。

 

9月10日 峯松




2018.8.20

こんにちは。

 

今日は、フクエーの周辺のおすすめスポットをご紹介します。

食べ物好きには、是非是非・・・・というところ。

 

フクエーから車で約1時間、寺泊という港があります。

佐渡汽船も出ている港で、また、漁港としても有名で、ビーチとしても人気のところです。

 

そこに、「海鮮のアメ横」とも言われる、寺泊市場があります。

観光客だけでなく、地元のみなさんが、毎日の食卓のためにお魚を買いに来られる、

つまり、本当に新鮮で、お値打ちだ、という証。

H300820_1

多くのお店が、店先で海鮮の焼き物を販売しています。

お店の前に、テーブルや椅子などが置かれたスペースがあるので、

買ってその場で食べられます。

H300820_2

でも、私の一番のおすすめは、生もの。

牡蠣やホタテは、目の前に広がる日本海の獲れたて。

最高においしかったですよ。

H300820_3

そして、それぞれの市場の2階には、食堂があります。

店先の海鮮を食べ歩きしながら楽しんだあと、2階に上がり、ゆっくりとご飯を食べるのもおすすめです。

その日の限定メニューとかもありますので、それも楽しみです。

H300820_4

中越方面へお越しの際は、是非、寺泊まで足を延ばして頂ければと思います。

 

8月20日 峯松




2018.8.18

こんにちは。

久しぶりのブログアップです。

 

みなさまは、夏季休暇をどう過ごされましたか?

私は、超有意義な忙しい夏季休暇を満喫。

 

11日に帰京、12日に深川八幡祭りの本社二宮神輿の渡御に参加し、

14日に帰越、「越後加茂川夏祭り」に参加しました。

blog_300818_0

<深川八幡祭り本社二宮渡御>

二宮といっても2.5トンもある大神輿です。

ちなみに、一宮は、4.5トンもあるため、今まで一回しか渡御をしていません。

 

さて、越後加茂川夏祭りです。

最高です!

 

ホント夏を思いっきり感じるお祭り。

精霊流しに始まり、加茂川を挟んで両岸で踊る、盆踊り。

blog_300818_1blog_300818_2

そして、花火の打ち上げ、

一発一発を楽しむ、派手さはないけど風流でいい感じの花火。

blog_300818_3

そして、フィナーレがナイアガラ。

加茂川を縦断した総延長2kmにもなる、息をのむ大迫力!

これは、見応えありです。

blog_300818_4

人口2万6千人の町が、この時ばかりは、5万人くらいに膨らみます。

是非、加茂にお越し頂きたいな、って、本当に思う素敵なお祭りです。

 

8月18日 峯松




2017.12.15

新潟もすっかり雪景色になってきました。

 

その中、スタッフとともに五泉へ出張。

 

素敵な糸を作って頂いている、澤田(株)様の展示会に伺ってきました。

 

そして、お仕事の満足感をみんなでお蕎麦で分かち合いました。

 

blog_171215_1

 

五泉から加茂への道中、大沢峠を越えたところにある、こんごう庵という素敵なお店です。

 

blog_171215_2

 

ほっこりするような素敵なお店でした。

 

気持ちもおなかもあったかくなりました。

 

お仕事には、メリハリが大切。

 

根を詰めて業務に勤しむ傍ら、美味しいものや素敵なことを探し求める。

 

仕事への活力にして、喜んで頂けるような商品をいつも提供していきたいと思います。

 

12月15日 社長より




2017.11.20

私たちフクエーのコンピュータ編み機53台もすべて島精機製。

ということで、今回、11月16日に和歌山で行われた島精機様の55周年式典に行ってきました。

 

和歌山のビッグホエールというコンサートやスポーツイベントなども行われる大きな会場で、最新の編み機の展示からいろいろなサンプル、編地の展示を拝見。

そして、夕方からファッションショーとディナーショー。

 

171120_1

 

総勢30名のモデルさんのウォーキングだけでなく、CGを組み合わせられた見事なショーでした。

単なるトレンド表現でなく、様々なライフスタイルを提案されていました。

 

そのあとに、宝塚歌劇団の公演や先斗町の舞妓さん、芸者さんの演舞などが行われました。

 

171120_2

 

数千人のお客様で埋め尽くされた会場。

何より驚いたのが、その多くが外国からのお客様。

アジアから欧米まで様々な国から多くのお客様が来られていました。

 

式典では、今年旭日中綬章を叙勲された島正博会長、島三博社長ご夫妻も登壇され、華やかで豪華でにぎやかなとっても素敵なものでした。

 

式典が終わり、私たち新潟チームは二次会へ。

そして、宿泊先のホテルの部屋からはとっても素敵な和歌山城の景色が目の前に広がっていました。

 

171120_3

 

たくさんの活力を頂き、また、日々の業務を頑張るぞ~!

 

11月20日 社長 峯松清治




2017.8.17

8月1日から代表取締役を務めさせていただいております峯松と申します。

 

皆様、初めまして。そして、これから何卒よろしくお願いいたします。

私たちは、ご存じのようにニットを製造するメーカーです。

 

ニットは、一本の糸がつながって一枚の商品になります。

 

私たちフクエーの従業員全員が一本の糸のように繋がり、一人ひとりの個性が紡がれたニットをお客様に楽しんでいただき、そして、その一本の糸がお客様の幸せに繋がっていく、そんな会社でありたいと思います。

 

お客様の毎日を笑顔にするニットを作り続けて参りますので、よろしくお願いいたします。

 

 

あ、加茂に住んでさっそく賀茂神社(青海神社)にお参りに行ってきました。

厳かで重厚なそして歴史を感じさせる素敵な空間。

少し、自己紹介をさせていただきますと、私自身、お祭りがとっても大好きなのです。

 

 

お神輿を担ぐ時に、「わっしょい、わっしょい」という掛け声で挙げますが、「和を背負う」という思いが転じて「わっしょい」となったようです。

 

和をみんなでしょっていきたいと思います。

 

 

株式会社フクエー

代表取締役社長 峯松清治

 

深川1

深川八幡祭り

深川2

長男と共に




2017.7.5

初めまして、入社1年目企画営業の佐久間と申します。

ブログ

皆様もう半袖買おうかな?いや、まだ梅雨時は肌寒いし長袖?とお悩みの方も多いこの季節。

そんなときはバッグに1枚ニットの羽織を忍ばせてみてはいかがでしょうか。

様々な気候や室内にも対応でき1枚持っていると重宝しますよ!

 

今回は私の仕事について紹介させて頂きます。

様々なお客様からのご依頼や、お客様に合わせた提案を行うのが基本的な業務となります。

取引先様により対象としているお客様が違いますので、取引先様のご要望にお応えするために

日々勉強の毎日です。

 

糸1つや細かなディティールを少し変化させるだけで、全く違ったアイテムになりますので

ニットの奥深さと共に難しさを感じております。

1つ1つニットについて学んでいる中で楽しく感じることが非常に多いのでこの楽しさを

1つでも多くお客様にお届けし、感動を与えられるよう日々成長して参ります。

知識豊富な先輩方から色々と吸収しながら日々楽しく仕事をしております。

 

次回以降も、こちらのブログから弊社の魅力と個性ある社員をお伝えさせていただきます。

皆様お楽しみにお待ち下さい。




2017.5.19

初めまして、入社3年目の宮島と申します!

糸計算を担当しています。

IMG_0132

 

みなさまゴールデンウィークはゆっくりできましたか?

当社はなんと9連休でした!!!

繁忙期は休日がとても少ない分、美味しいものを食べたり、温泉に行ったりなど

思いっきり休日を満喫しました。

連休明けの1週目、休みボケもあっという間に消え、

とっても忙しいですが充実した毎日を過ごしております。

 

今回は私の仕事について紹介したいと思います。

1着分の糸量から、必要な原料を計算し、

糸の発注をします。

複数の素材を使う場合は、編地を解いて各素材ごとの割合を出し、

原料の無駄がないように細かく計算します。

糸を買うのは大きな買い物です。

毎回間違えがないかとひやひやしております。

 

早いものでもうすぐ入社4年になりますが、個性豊かな糸たちを深く知るために

まだまだ勉強の毎日です。

キラキラしたラメの糸、絣、スラブ、テープヤーンなど様々な糸があり、

新たな素材も日々開発されています。

素材の持ち味、染色の方法など

糸の世界は奥が深いですね!

緑豊かなのどかな環境と楽しい仲間に囲まれて

楽しく仕事をしております。

 

このブログでは、当社の魅力を社員の目を通して伝えて行きたいと思います。

これから個性あふれる社員が登場しますので

みなさま楽しみにお待ちください!