スタッフブログ
2019.8.19

・・・神輿深川、山車神田、だだっ広いが山王様ーーー(江戸三大祭)

夏休みの最中にいつも行われる深川八幡祭り

今年は、子供神輿が55基練り歩きました。

そして、子供神輿連合渡御の翌日、我らが深川一丁目の神輿が宮渡御を。

宮渡御とは、本祭りの宮入り、宮出しとは異なり、単基でお宮参りをする行事です。

深川八幡祭りは、江戸三大祭りの一つですが、他のお祭りや各地で開催されているお祭りと異なるのは、「江戸幕府の命により始まったお祭り」というところ。

徳川家光の命により家綱の世継ぎ祝賀の為に始まりました。

さて、今回は、昭和以降初めて我らが深川一丁目の神輿が宮渡御を行いました。


赤い鉢巻は、幹事睦です。

総勢350人の担ぎ手で宮渡御を行いました。

道中の安全を見守って下さった近隣町会の皆様にも感謝です。

来年は、来年は、3年に一度の「本祭り」になります。

町会神輿が55基、江戸の下町中を練り歩きます。オリンピックとパラリンピックの間に開催されますので、多くの外国からの皆様にも見て頂けると思うと今からとっても楽しみです。

8月19日 社長




2019.8.9

8月3日長岡花火に行ってきました。

長岡市は昭和20年8月1日の大空襲により大きな被害を受けました。

翌年昭和21年8月1日に復興と平和を願って始まったのが長岡大花火大会の前身となった長岡復興祭だそうです。

長岡の大きく開けた空に、今までに見たことがない大きさで花火を見ることができました。

2時間以上、花火をとても近くで見ることができ、首が痛くなりました。

なかでもフェニックスという名前の一連の花火がとても印象的でした。

 フェニックスは2005年に前年市内を襲った7.13水害・中越大震災・豪雪の3つの自然災害からの復興元年として始まった花火で、大きな花火が続けて視界におさまらない大きさでとても迫力がありました。

来年もぜひ見に行きたいと思いました。

 

8月9日 川原